えむぅにっき

思った事をただ書くだけ。ゆるっとしていたい。

一生懸命病

何かを一生懸命やっていないと、なんだか自分がポンコツに思えてくる。

なんとめんどくさい性格?気質?なんだろう。

 

わたしは昔からどうしても、誰かに褒められていたい、よく見られたい願望が強い気がする。

そのせいか、何かを一生懸命やっていないとなんだか不安になるのだ。

 

ここ数年は、その一生懸命病のせいで自ら地獄に落ちたおかげで(ストレスで腹痛が加速し、社交不安症が爆発、絶望的になる)「このままではいかん」といろんな本を読んだおかげで、無駄に一生懸命やったところで無意味なんだと知った。

だから、達成したいこと、やりたいことがあるのなら計画を練って無駄な努力をしないように気をつけているんだけど、また最近「なんか一生懸命にできてない、ダメだ!」とふつふつ思うようになってきた。

 

落ち着いてわたし!わたしは効率的にやってるだけ!無駄に一生懸命努力してはいかーーーーーーーんん!!!

 

なんだか、無駄にアタフタ一生懸命やってる方が頑張ってる感って出るじゃない。

それを長年一生懸命努力してる証拠と勘違いしてきたおかげで、アワアワアタフタしてないと自分が努力してないんじゃないか、一生懸命になってないんじゃないかって思えてくるのね。

 

でも実際は、「わたしめっちゃ努力してます!!わたしがんばってます!」って思いながらやるより、「あ〜めっちゃ面白い、もっとやろう」を続けていた方がいいんだよね。

自分でわたしめっちゃ頑張ってるって思ってる時点で自分自身に意識がいってるだけで、そのやってる事柄に一生懸命ではないんだと思うんだよね。

 

それはわかってるんだけど〜〜〜。

 

なんだろう、何が今わたしを不安にしているんだろう。

本当に何かにつけて不安になるこの頭をどうにかしてください。

 

とりあえず、無駄に努力したところで無駄なので、もう一回家にある今自分に合うことの本を読み直そうかな。

そしたらまた考え方がリセットされるかもしれない。

 

この次から次へと悩むこの頭をどうにかしてくれ〜